さいたま市見沼区 おおくにの家づくり 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

さいたま市見沼区O様邸自然素材リフォームの最近のブログ記事

さいたま市見沼区 O様邸  珪藻土塗り壁リフォーム

 

タバコとペットの臭いが気になっていたO様邸、珪藻土を塗り始めるととたんに臭いが消え始め、

下塗りが終わったころにはもう全く臭いがしない∑(゚ω゚ノ)ノ珪藻土の香りのみになっていました!

 

 

Img006005.jpg

 

天井・そして壁をどんどん仕上ていく左官屋さん。

 

Img006006.jpg

 

Img006007.jpg

 

こちらは左官屋さんではありません。ご主人様です(@^▽^@)

もみが現場へ行くと、ご主人様が塗っておられました。なかなか手つきが良いです(o^―^o)

もみが帰った後、娘さんも参加されたとか・・・写真撮れなくて残念です。・゚・(ノД`)・゚・。

 

Img006008.jpg   Img006009.jpg

 

塗り終わって、後は乾燥するまで換気を良くします。

 

この季節は特に湿気が多いので、珪藻土塗りをした後の水分の抜け具合が悪いんです。

そのまま家具を寄せたりすると、カビの原因になります!

 

なぜカビが生えるかというと・・・サメジマコーポレーションの珪藻土は天然成分のみを使っているから。

でも大丈夫。しっかり乾燥させれば調湿効果が抜群に発揮されます。

 

珪藻土にも色々種類があり、原石の産地が違うだけで調湿効果も変わるんです。

 

サメジマコーポレーションさんの珪藻土の産地は北海道。調湿効果が高い珪藻土が採れる地域です。

 

地域でどの位の差があるのか、調べてみるのも面白いですよ。

 

あっ、それと、珪藻土塗りを考えていらっしゃる方は、珪藻土の含有量を調べてからご使用されることをオススメします。

 

珪藻土含有量の少ない、樹脂成分の多い珪藻土は、思った効果は発揮いたしませんので・・・

さいたま市見沼区 O様邸にて広々リビングの珪藻土塗りリフォーム工事を行います。

 

施工中に見学が可能です!ご興味のある方は0120-959-092にお電話下さい。

担当 もり まで(ブログではもみと名乗っていますが)

 

場所を教えますので、直接現場へ見に行けます。

 

 

O様邸には猫ちゃんが3匹いて、築3年だというのに猫ちゃんが壁で爪とぎをするためクロスがボロボロに・・・。゚(゚´ω`゚)゚。、そしてタバコを吸われるご主人様、クロスがヤニの色に染まっています・゚・(。>д<。)・゚・

 

Img006001.jpg

 

クロスの貼り替えをしてもまたボロボロになってしまうし、臭いも気になるし・・・

とのご相談で、珪藻土をオススメしました。

 

というのも、おおくに もみ の家も猫がいて、クロスをボロボロにされたのですが、その後珪藻土を塗ったら壁で爪とぎするのが案配が悪いのか、ちゃんと爪とぎでするようになったのです。

おまけに猫臭も消えました。

 

という経験からオススメしました!

 

Img006003.jpg  Img006002.jpg

 

荷物を寄せて、下地処理中です。

 

Img006004.jpg

 

クロスにタッカーを打っています。これは左官材料の重みでクロスが剥がれてこないようにしています。

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちさいたま市見沼区O様邸自然素材リフォームカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはさいたま市見沼区自然素材増改築工事です。

次のカテゴリは太陽光発電システムです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

(C) Ohkunikensestu.com   
22222