さいたま市見沼区 おおくにの家づくり 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

太陽光発電システムの最近のブログ記事

新年、おめでとうございます。

本年も、おおくには住まいづくりの情報を発信していきますので、

よろしくお願いしますm(o´・ω・`o)m

 

 

さいたま市見沼区のY様邸、昨年7月に太陽光発電システムとオール電化住宅改修が終了し、8月より導入されました。

 

その経過報告です(o^―^o)

 

 

denki_R.jpg

 

10月より東京電力の買取(売電)の金額が2倍になっていますので、さらにおトクになっています。

 

前年と比べると5ヶ月の合計で44,582円も電気代が安くなっています!

前年はこれに加えてガス代、灯油代と他の光熱費がかかっていたのですが、こちらは全くかからないため、それ以上に光熱費はおトクになっています(*゚∀゚*)

 

地球環境にも「エコ」ですが、家計にも「エコ」ですね。

 

       

さいたま市見沼区 Y様邸

太陽光パネルの設置のつづきです。

 

Img003015.jpg

 

パネルを設置しています。今回は2階の南面、西面、1階の下屋の3箇所に分けて設置しました。

 

Img003016.jpg

 

1日で設置完了いたしました!

 

後は東京電力と売電契約を結んで、売電メーターを取り付けてもらいます(@^▽^@)

 

 

さいたま市見沼区 Y様邸

IHとエコキュートを設置した後、いよいよ太陽光パネルの設置です。

 

室内では分電盤の交換と、パワーコンディショナーの設置を行っています。

Img003009.jpg  Img003010.jpg

 

 

太陽光発電システムを導入して、昼間作った電気が余ったら電力会社へ売ることが出来ます。

 

この、売る電気(売電)のために、、メーターが2つ必要になります。

 

Img003011.jpg

 

通常のお宅はメーターは1つで、毎月検針があり、電力会社から請求されます。

 

Img003012.jpg

 

発電した電気を電力会社に売ります(売電)。この売電メーターが右側に付き、毎月検針してもらい、売った分だけの金額が振り込まれます。

 

この売電金額は、通常私たちが電力会社から買っている金額と同額の計算で決まりますが、来年からは×2、つまり2倍の金額で買い取ってくれるのです!!

 

しかもオール電化にしたこちらのY邸は、「電化上手」という契約にします。

昼間の電気代を高く設定することにより発電時間帯に売る金額がUPするんです。

 

通常の契約だと1kwあたり25円程度ですが、電化上手にすると発電時間帯は1kwあたり30円です。通常より5円も高く売れるんです(@^▽^@)

 

そして深夜時間帯(約7割引の時間帯)にエコキュートでお湯を沸かします。

 

 

 

屋根上では太陽光パネルの設置のために墨を出して、下地を造ります。

 

Img003013.jpg  Img003014.jpg

さいたま市見沼区 Y様邸

太陽光発電システムを導入してオール電化にします!

 

まずはエコキュート設置とコンロをIHヒータに交換します。

エコキュートを先に設置したのは理由がありまして・・・

 

オール電化にして太陽光発電を導入するには、電気料金をおトクにする電灯契約に変更する

のですが、

イチバンおトクなのは「電化上手」という契約なのです。

 

太陽光発電を先に導入しても「電化上手」には変更できません。

というわけで、太陽光発電を導入する前にエコキュートとIHの工事を行い、「電化上手」に契約を切り替えます!

 

Img003005.jpg

 

電気工事と設備工事、同時に行っています。

 

Img003006.jpg

 

先行してエコキュート設置場所に土間打ちをしておきました。そちらへエコキュートを運び込んで・・・

と簡単に書いてますが、これが重たいんです(´-∀-`;)

 

Img003007.jpg

 

無事に配線と配管が終わり、給湯開始OK(@^▽^@)

 

その間にIHも設置しました。

 

Img003008.jpg

 

お料理は主としておばあさまがされるため、ガスよりIHのほうが安全で良いとY様は判断されたようです。

 

実際に操作の説明をさせてもらったら「あら、簡単ね。」とおばあさまは安心されました。

 

さて、来週は太陽光発電の工事です(o^―^o)

 

 

コンバンハやや欠け月おおくにもみです。

さいたま市にお住まいの方が太陽光発電システムを導入すると、国(J-PEC)、埼玉県、さいたま市から補助金が出ますexclamation最大で63万円です。

・・・とお伝えしてましたが、つい2日前に さいたま市からの補助金が予算に達してしまいましたたらーっ(汗)

7月の議会で補正予算が通ればまた再開となりますが、可決されるかはわかりません・・・ふらふら

国、埼玉県にも予算があるため、補助金がいつ終了するかはわかりませんバッド(下向き矢印)

太陽光発電に興味のある方は早めにシュミレーション申込下さいるんるん

さいたま市見沼区 太陽光発電・オール電化リフォーム

Y様邸は太陽光発電システムとエコキュート、IHクッキングヒーターを導入してオール電化にされる予定です。

今年から国、埼玉県、さいたま市と太陽光発電のトリプルで補助金がうけられます。最大でなんとexclamation63万円です!その他に、エコキュート導入で4万1千円、更に来年度から東電への売電価格が2倍になりますひらめき



Img003001.jpg

現調に行ってまいりましたダッシュ(走り出すさま)


Img003002.jpg

屋根の向き・形状・勾配をチェックし、屋根に登って採寸・屋根と下地の状態をチェックグッド(上向き矢印)


内部の分電盤のチェック、太陽光で発電した直流の電気を交流に変換するパワーコンディショナーの設置位置をチェックグッド(上向き矢印)



Img003003.jpg

IHコンロの寸法と、配線引き回し経路をチェックグッド(上向き矢印)


そしてエコキュートの設置場所をチェックグッド(上向き矢印)



Img003004.jpg

補助金の申請から交付決定まで約2週間かかります。また、自治体では補助金予算が決まっているので、申し込みが殺到した場合、打ち切りになることもあるらしく・・・

太陽光発電やオール電化に興味がある方は、今チェックをしておいたほうが良いですよexclamation×2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち太陽光発電システムカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカテゴリを追加です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

(C) Ohkunikensestu.com   
22222