さいたま市見沼区 おおくにのリフォーム 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

ナチュラルカントリーなおうち 新築工事の最近のブログ記事

明日、3月6日(日)は、ナチュラルカントリーなお家見学会最終日です。

 

外構工事も終了し、敷地全体を眺めながら見学出来ます!

 

お天気も上々↑のようです。予約なしでもご覧になれますので、是非ご来場下さいませ。

 

場所:さいたま市北区吉野町1丁目387-30

詳しくはこちら

 

 

  IMG_8760_R.jpg   IMG_8775_R.jpgのサムネール画像

 IMG_8561_R.jpg   IMG_8564_R.jpgのサムネール画像

 

IMG_8517_R.jpg さいたま市北区 ナチュラルカントリーなおうち

内装工事やってます。

クロス貼りや、モザイクタイル貼り、着々と進んでます。

プライベート空間はポップテイストの遊び心のある仕上にしました。

 



来週は珪藻土塗りです。
 

 

IMG_8505_R.jpg

 

 

画像を見て、??よく見えないけど、ちょっと興味アリ・・・というかた、お待たせしました!完成見学会のお知らせです。

 

 

 

 

 

見学会のお知らせはこちら

 

 

内装工事前

| コメント(0) | トラックバック(0)

さいたま市北区 ナチュラルカントリーなお家。IMG_8436_R.jpgのサムネール画像

 

 

足場も外れて、真っ白な外壁がお目見え(@^▽^@)

 

 

内装工事前の木工事も大詰めです。

 

 

キッチンを設置する前に、無垢のパインフローリングに自然塗料を塗りました。

 

塗ったのは監督とコーディネーターもみ。

 

DIYで塗ることができるリボス塗料を使いました。

 

DIYで出来るということは、お施主様でも簡単にメンテナンスができるということ。

 IMG_8397_R.jpg

無垢材(特に今回は20mmの厚い床材を使っています)は合板フローリングと違って傷がついてもペーパーで擦って塗装して・・・と自分で手直しできちゃうので、家の寿命と同じく使えます。

 

合板フローリングは湿気や紫外線で表面が劣化すると、剥がれてきてしまいます。

 

よく掃き出し窓の窓際が結露や紫外線で劣化しているお宅を見かけますよね。

 

そうなるともう貼り替えるしかなくなります。

 

完成した当初はピカピカの合板フローリングも、10年後には劣化が進み、見た目が・・・なんてことも。

 

その点、無垢材は時を経るほど味わいが出てきます。そして無垢材は呼吸し湿度の調整もしてくれる優れもの!

 

でも、いいところばかりではありません。

 

定期的にワックスかけが必要ですし、材料が伸縮するのでフローリング間に隙間を持たせて貼っているので、隙間にゴミが溜まりやすい、湿度によって床が鳴りやすくなったり、割れが生じたり・・・

これらを受け入れられる方だけにオススメします。

 

いくら身体にも環境にも良いと言われる材料でも、住む方のライフスタイルを崩したり、ストレスになるようなものは、「悪」ですから。

IMG_8403_R.jpgのサムネール画像

 

話がそれましたが・・・

 

可愛いカントリー調のキッチンを設置しました。

 

無表情の親子のCMが記憶に残る、TOTOのクラッソ

 

システムキッチンではなかなかナチュラルカントリー調のものって少ないのですが、このキッチンは無垢材や塗り壁にもピッタリのデザインです。なかなかやるな、TOTOさんv(`ゝω・´)

 

 

 

打合せ当初はご主人様好みの「和モダンテイスト」でとのことでしたが、私と奥様と意気投合して

どんどん奥様+子供達好みのナチュラルテイストに仕様が変わっていきました。ご主人様、ゴメンナサイ(;´・ω・`)ゞ

 

内装仕上も奥様と決めました!

 

LDKやホール、書斎・寝室は珪藻土を塗ります。そして水廻りや子供部屋、おまけに収納の中にポップな柄のクロスを使います。

 

完成は2月末、完成見学会を開催しますので、お家づくりの参考にされたい方、ぜひお越しくださいね。

 

 

 

 

 

さいたま市北区のナチュラルカントリーなおうちの外壁塗り。IMG_8368_R.jpg

 

真っ白なしっくい カルクウォールは、冬の青空とのコントラストでより白く感じます!

 

 

・・・まだ足場とシートがかかっていますので、写真ではお伝えできませんが、来週は足場ばらし。

建物の外観は次回UPします。

 

 

塗り壁のテクスチャーは見渡しても同じ模様がなく、見ていて飽きません。

サイディングやタイルといった規則的な模様は、ずっと見ていると疲れやすいそうです。

職人さんの手によって付けられたテクスチャーはとっても癒されます・・・。

 IMG_8381_R.jpgのサムネール画像

この感覚を味わいたい方は、完成前ですがお散歩がてら見に来てくださいね。

 

 

 

さいたま市北区吉野町の「吉野公園」周辺、これほど真っ白な外壁はこのお家しかありませんので、  すぐにわかりますよ。

 

そう、そして家族の思い出作りに、職人さんの指導の下、ちびっ子達が塗り壁に挑戦しました。

 

  

まずは長男君から挑戦。職人さんが「お兄ちゃん、すじが良いから明日から修行(左官屋の)に来る?」と、とても褒めていました。

 

 

間もなく弟君が参戦。そして末っ子のTちゃんも仲間入り。

 

 

2人で陣地を奪い合いあっています。IMG_8382_R.jpg

 

自分達で塗った記念に手形をつけました。

 

室内の木工事も着々と進んでいます。

 

こちらの模様はまた次回。

 

IMG_8417_R.jpgのサムネール画像

なかなか感じのよいテクスチャになりました。将来は左官屋さんかな? 

 

 

 

 

さいたま市北区に天然素材で造る 「真っ白なしっくいのおうち」の新築工事が着工しております。

 

IMG_8184_R.jpgのサムネール画像外壁はいつまでも真っ白なしっくい「カルクウォール」を塗ります。

 

 

室内は無垢のパインフローリングに「珪藻土塗り壁」

 

 

奥様と長男Y君の大好きなナチュラルテイストなおうちになる予定です♪

 

 

 

 

実は、外壁のしっくいは長男君がカルクウォールのカタログを見てとても気に入ってくれて、採用になりました。

 

カワイイ物好き&お母さんに優しい長男君です(o^―^o)

 

 

見た目だけ良い建物ではないですよ。

IMG_8295_R.jpgのサムネール画像 

 

広々リビングと、子供部屋のロフト。エアコンが効きにくい間取りに考慮して、断熱対策は万全です。

 

屋根からの熱を遮る遮熱パネルーフ、外壁からの熱を遮る遮熱エアテックスを採用しました。

 

 

商品名で言ってもあんまりピンとこないのですが、簡単に言うと、アルミ箔でおおったお家です。

 

 

 

アルミは熱を跳ね返す性質がありますので、それを利用して、外気に室内温度が左右されにくくなるんです。

IMG_8337_R.jpg

 

 そして、外壁はモルタル下地のしっくい仕上げ。

 

 

塗り壁は割れやすいからと敬遠される方もいらっしゃいますが、今回はひび割れを最小限に抑える工法で、左官工事には時間をかけております。

 

 

 

 

  下地のモルタルを塗っただけで、重厚感のある建物になってきました。 

 

年末年始と養生期間をおいて、いよいよしっくいを塗る準備。

IMG_8349_R.jpg

 

 

 

 

カルクウォールを塗る前に、ミネラル下地材を塗り塗り♪外壁全体が白くなってきてワクワク!

 

 

 

 

 

 

ブリックでアクセントを入れました。こちらのブリックもしっくいで塗り塗り♪IMG_8361_R.jpg

 

そしていよいよ全体を左官で仕上ます。

 

 

 

お子様3人も左官工事に参加しました。

その模様はまた後日。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちナチュラルカントリーなおうち 新築工事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカテゴリを追加です。

次のカテゴリはマンションリフォームです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

(C) Ohkunikensestu.com   
22222