さいたま市見沼区 おおくにのリフォーム 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

真っ白なしっくいの外壁。  職人VSちびっこ職人

| コメント(0) | トラックバック(0)

さいたま市北区のナチュラルカントリーなおうちの外壁塗り。IMG_8368_R.jpg

 

真っ白なしっくい カルクウォールは、冬の青空とのコントラストでより白く感じます!

 

 

・・・まだ足場とシートがかかっていますので、写真ではお伝えできませんが、来週は足場ばらし。

建物の外観は次回UPします。

 

 

塗り壁のテクスチャーは見渡しても同じ模様がなく、見ていて飽きません。

サイディングやタイルといった規則的な模様は、ずっと見ていると疲れやすいそうです。

職人さんの手によって付けられたテクスチャーはとっても癒されます・・・。

 IMG_8381_R.jpgのサムネール画像

この感覚を味わいたい方は、完成前ですがお散歩がてら見に来てくださいね。

 

 

 

さいたま市北区吉野町の「吉野公園」周辺、これほど真っ白な外壁はこのお家しかありませんので、  すぐにわかりますよ。

 

そう、そして家族の思い出作りに、職人さんの指導の下、ちびっ子達が塗り壁に挑戦しました。

 

  

まずは長男君から挑戦。職人さんが「お兄ちゃん、すじが良いから明日から修行(左官屋の)に来る?」と、とても褒めていました。

 

 

間もなく弟君が参戦。そして末っ子のTちゃんも仲間入り。

 

 

2人で陣地を奪い合いあっています。IMG_8382_R.jpg

 

自分達で塗った記念に手形をつけました。

 

室内の木工事も着々と進んでいます。

 

こちらの模様はまた次回。

 

IMG_8417_R.jpgのサムネール画像

なかなか感じのよいテクスチャになりました。将来は左官屋さんかな? 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ohkuni-kensetsu.com/mt/mt-tb.cgi/108

コメントする

このブログ記事について

このページは、Cuiが2011年1月29日 15:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「真っ白なしっくいの外壁塗り 進行中です」です。

次のブログ記事は「内装工事前」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

(C) Ohkunikensestu.com