さいたま市見沼区 おおくにのリフォーム 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

 HOME > 現場説明ブログTOP

2011年1月アーカイブ

さいたま市北区のナチュラルカントリーなおうちの外壁塗り。IMG_8368_R.jpg

 

真っ白なしっくい カルクウォールは、冬の青空とのコントラストでより白く感じます!

 

 

・・・まだ足場とシートがかかっていますので、写真ではお伝えできませんが、来週は足場ばらし。

建物の外観は次回UPします。

 

 

塗り壁のテクスチャーは見渡しても同じ模様がなく、見ていて飽きません。

サイディングやタイルといった規則的な模様は、ずっと見ていると疲れやすいそうです。

職人さんの手によって付けられたテクスチャーはとっても癒されます・・・。

 IMG_8381_R.jpgのサムネール画像

この感覚を味わいたい方は、完成前ですがお散歩がてら見に来てくださいね。

 

 

 

さいたま市北区吉野町の「吉野公園」周辺、これほど真っ白な外壁はこのお家しかありませんので、  すぐにわかりますよ。

 

そう、そして家族の思い出作りに、職人さんの指導の下、ちびっ子達が塗り壁に挑戦しました。

 

  

まずは長男君から挑戦。職人さんが「お兄ちゃん、すじが良いから明日から修行(左官屋の)に来る?」と、とても褒めていました。

 

 

間もなく弟君が参戦。そして末っ子のTちゃんも仲間入り。

 

 

2人で陣地を奪い合いあっています。IMG_8382_R.jpg

 

自分達で塗った記念に手形をつけました。

 

室内の木工事も着々と進んでいます。

 

こちらの模様はまた次回。

 

IMG_8417_R.jpgのサムネール画像

なかなか感じのよいテクスチャになりました。将来は左官屋さんかな? 

 

 

 

 

さいたま市北区に天然素材で造る 「真っ白なしっくいのおうち」の新築工事が着工しております。

 

IMG_8184_R.jpgのサムネール画像外壁はいつまでも真っ白なしっくい「カルクウォール」を塗ります。

 

 

室内は無垢のパインフローリングに「珪藻土塗り壁」

 

 

奥様と長男Y君の大好きなナチュラルテイストなおうちになる予定です♪

 

 

 

 

実は、外壁のしっくいは長男君がカルクウォールのカタログを見てとても気に入ってくれて、採用になりました。

 

カワイイ物好き&お母さんに優しい長男君です(o^―^o)

 

 

見た目だけ良い建物ではないですよ。

IMG_8295_R.jpgのサムネール画像 

 

広々リビングと、子供部屋のロフト。エアコンが効きにくい間取りに考慮して、断熱対策は万全です。

 

屋根からの熱を遮る遮熱パネルーフ、外壁からの熱を遮る遮熱エアテックスを採用しました。

 

 

商品名で言ってもあんまりピンとこないのですが、簡単に言うと、アルミ箔でおおったお家です。

 

 

 

アルミは熱を跳ね返す性質がありますので、それを利用して、外気に室内温度が左右されにくくなるんです。

IMG_8337_R.jpg

 

 そして、外壁はモルタル下地のしっくい仕上げ。

 

 

塗り壁は割れやすいからと敬遠される方もいらっしゃいますが、今回はひび割れを最小限に抑える工法で、左官工事には時間をかけております。

 

 

 

 

  下地のモルタルを塗っただけで、重厚感のある建物になってきました。 

 

年末年始と養生期間をおいて、いよいよしっくいを塗る準備。

IMG_8349_R.jpg

 

 

 

 

カルクウォールを塗る前に、ミネラル下地材を塗り塗り♪外壁全体が白くなってきてワクワク!

 

 

 

 

 

 

ブリックでアクセントを入れました。こちらのブリックもしっくいで塗り塗り♪IMG_8361_R.jpg

 

そしていよいよ全体を左官で仕上ます。

 

 

 

お子様3人も左官工事に参加しました。

その模様はまた後日。

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

(C) Ohkunikensestu.com