さいたま市見沼区 おおくにの家づくり 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

 HOME > 現場説明ブログTOP

2009年8月アーカイブ

さいたま市見沼区 O様邸 バリアフリー改装工事

 

O様のお母様がご高齢で怪我をされて入院されてしまったのをきっかけに、改装工事を行うことになりました。

 

【現況】

Img008001.jpg  Img008002.jpg

 

Img008003.jpg

 

お母様が病院から帰っていらっしゃったときに、快適に安全に暮らせるようにとO様ご夫婦のご配慮です。

 

普段2階をお母様は使用されていましたが、怪我の具合もあり、帰宅後は1階を使用することにします。

1階にお母様の寝室、そして1階の床は全てバリアフリー、洗面所・トイレ・浴室も全てバリアフリーにします。

なるべく介助を受けず、歩行器を使い自力で動けるように通路を広く取ります。

 

 

築40年以上経つこのO様邸は改築を何度かされており、鉄骨梁の補強も入っています。

今回の改装はお母様が動きやすく、見通しがよくなるよう大空間を1階に造るため、梁補強と耐力壁を設けて強固な構造にします。

 

【解体の様子】

 

Img008005.jpg   Img008006.jpg

 

Img008007.jpg

 

 

さいたま市北区 Y様邸 新築工事 

7月吉日に地鎮祭を行い、安全祈願いたしました。

 

Img007001.jpg

 

7月下旬、着工いたしました。

基礎工事・土台・上棟と一気にUPします(@^▽^@)

 

Img007002.jpg

 

鉄筋を配筋した状態です。この後検査を受けて、基礎コンクリートを打ちます。

 

 

Img007003.jpg

 

基礎工事が終わり、いよいよ土台敷き。

 

Img007004.jpg

 

そして建て方。クレーンで材料を上げます。

 

Img007005.jpg    Img007006.jpg

たけ部長 (右下)も見守る中、順調に建て方は進みます。たけ部長は元大工。さぞ上にあがって作業したかったでしょうが、グッとこらえているのでしょうか・・・(高所恐怖症だったりして(;^ω^))

 

鳶さん達が梁の上を歩いてる姿を見てもみは足が竦みました。足場に登るのはもみでも出来ますが・・・さすが鳶さん達はすごいですね。カッコよく見えます(実際若くてイケメンな鳶さん達です(o^―^o))

 

この日の夕方には野地板も貼り終わりました。

 

8月。

大工工事も着々と進んでおります。

Img007007.jpg

 

翌週には足場が架かり、屋根工事が始まります。

 

 

 

 

 

(C) Ohkunikensestu.com