さいたま市見沼区 おおくにの家づくり 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

 HOME > 現場説明ブログTOP

2009年7月アーカイブ

おおくにショールームの珪藻土塗りの模様です。

 

天井は通常のテクスチャー、「ナチュラルストーム」で仕上ました。

 

入り口面は、ワラスサ入りのナチュラルストームです。色は「カプチーノ」です。白に珈琲色が若干混ざっているイイ色です。

 

Img005020.jpg

 

隣の2面は「カプチーノ」で木鏝仕上げにしました。

 

Img005021.jpg

 

そして1面を「ミントグリーン」で、鏝波仕上げにしました。

 

Img005023.jpg

 

暑いのに、左官屋さんご苦労様ですm(o´・ω・`o)m

 

後は片づけして、皆様にいつでも来ていただけるように準備するのみです!

おおくにショールームの工事の様子。

 

Img005010.jpg

 

大工さんが無垢のパイン材の腰壁を貼ってます。

 

入り口土間は、左官屋さんが洗い出しの作業中。

 

Img005011.jpg

 

そしておおくにのみっつー君が、外壁漆喰の下地処理(アク止めとミネラル下地材塗り)をお手伝いしてます。背が高いから高いところに手がとどいて、頼りになります(o^―^o)

 

Img005012.jpg

 

 

大工さんの室内の仕事が完了し、次は左官屋さんが珪藻土を塗るための下地処理をしています。

 

Img005013.jpg

さいたま市見沼区 O様邸  珪藻土塗り壁リフォーム

 

タバコとペットの臭いが気になっていたO様邸、珪藻土を塗り始めるととたんに臭いが消え始め、

下塗りが終わったころにはもう全く臭いがしない∑(゚ω゚ノ)ノ珪藻土の香りのみになっていました!

 

 

Img006005.jpg

 

天井・そして壁をどんどん仕上ていく左官屋さん。

 

Img006006.jpg

 

Img006007.jpg

 

こちらは左官屋さんではありません。ご主人様です(@^▽^@)

もみが現場へ行くと、ご主人様が塗っておられました。なかなか手つきが良いです(o^―^o)

もみが帰った後、娘さんも参加されたとか・・・写真撮れなくて残念です。・゚・(ノД`)・゚・。

 

Img006008.jpg   Img006009.jpg

 

塗り終わって、後は乾燥するまで換気を良くします。

 

この季節は特に湿気が多いので、珪藻土塗りをした後の水分の抜け具合が悪いんです。

そのまま家具を寄せたりすると、カビの原因になります!

 

なぜカビが生えるかというと・・・サメジマコーポレーションの珪藻土は天然成分のみを使っているから。

でも大丈夫。しっかり乾燥させれば調湿効果が抜群に発揮されます。

 

珪藻土にも色々種類があり、原石の産地が違うだけで調湿効果も変わるんです。

 

サメジマコーポレーションさんの珪藻土の産地は北海道。調湿効果が高い珪藻土が採れる地域です。

 

地域でどの位の差があるのか、調べてみるのも面白いですよ。

 

あっ、それと、珪藻土塗りを考えていらっしゃる方は、珪藻土の含有量を調べてからご使用されることをオススメします。

 

珪藻土含有量の少ない、樹脂成分の多い珪藻土は、思った効果は発揮いたしませんので・・・

さいたま市見沼区 Y様邸

太陽光パネルの設置のつづきです。

 

Img003015.jpg

 

パネルを設置しています。今回は2階の南面、西面、1階の下屋の3箇所に分けて設置しました。

 

Img003016.jpg

 

1日で設置完了いたしました!

 

後は東京電力と売電契約を結んで、売電メーターを取り付けてもらいます(@^▽^@)

 

 

さいたま市見沼区 Y様邸

IHとエコキュートを設置した後、いよいよ太陽光パネルの設置です。

 

室内では分電盤の交換と、パワーコンディショナーの設置を行っています。

Img003009.jpg  Img003010.jpg

 

 

太陽光発電システムを導入して、昼間作った電気が余ったら電力会社へ売ることが出来ます。

 

この、売る電気(売電)のために、、メーターが2つ必要になります。

 

Img003011.jpg

 

通常のお宅はメーターは1つで、毎月検針があり、電力会社から請求されます。

 

Img003012.jpg

 

発電した電気を電力会社に売ります(売電)。この売電メーターが右側に付き、毎月検針してもらい、売った分だけの金額が振り込まれます。

 

この売電金額は、通常私たちが電力会社から買っている金額と同額の計算で決まりますが、来年からは×2、つまり2倍の金額で買い取ってくれるのです!!

 

しかもオール電化にしたこちらのY邸は、「電化上手」という契約にします。

昼間の電気代を高く設定することにより発電時間帯に売る金額がUPするんです。

 

通常の契約だと1kwあたり25円程度ですが、電化上手にすると発電時間帯は1kwあたり30円です。通常より5円も高く売れるんです(@^▽^@)

 

そして深夜時間帯(約7割引の時間帯)にエコキュートでお湯を沸かします。

 

 

 

屋根上では太陽光パネルの設置のために墨を出して、下地を造ります。

 

Img003013.jpg  Img003014.jpg

おおくにのショールームの工事は着々と進んでおりまして・・・UPしてなくてすみません(;´・ω・`)ゞ

 

Img005005.jpg

 

ドアを交換しました。

 

Img005006.jpg

 

外壁は杉板の縦張りと漆喰です。

杉板には自然塗料であるリボスの外部用 塗料 他やエクステリアウォールナット色を塗りました。

リボスを取り扱っているのはイケダコーポレーションさんです。漆喰も同じくイケダコーポレーションさんです。

 

漆喰の下地はラスカットを貼り、ネットを入れてモルタルを塗ります。

 

 

Img005009.jpg

 

あとは乾いて、アク止めをして漆喰を仕上ます。

 

中では無垢のパインフローリングを大工さんが貼っています。木の良い香りがします(o^―^o)

 

 

 

Img005007.jpg   Img005008.jpg 

 

さいたま市見沼区 O様邸にて広々リビングの珪藻土塗りリフォーム工事を行います。

 

施工中に見学が可能です!ご興味のある方は0120-959-092にお電話下さい。

担当 もり まで(ブログではもみと名乗っていますが)

 

場所を教えますので、直接現場へ見に行けます。

 

 

O様邸には猫ちゃんが3匹いて、築3年だというのに猫ちゃんが壁で爪とぎをするためクロスがボロボロに・・・。゚(゚´ω`゚)゚。、そしてタバコを吸われるご主人様、クロスがヤニの色に染まっています・゚・(。>д<。)・゚・

 

Img006001.jpg

 

クロスの貼り替えをしてもまたボロボロになってしまうし、臭いも気になるし・・・

とのご相談で、珪藻土をオススメしました。

 

というのも、おおくに もみ の家も猫がいて、クロスをボロボロにされたのですが、その後珪藻土を塗ったら壁で爪とぎするのが案配が悪いのか、ちゃんと爪とぎでするようになったのです。

おまけに猫臭も消えました。

 

という経験からオススメしました!

 

Img006003.jpg  Img006002.jpg

 

荷物を寄せて、下地処理中です。

 

Img006004.jpg

 

クロスにタッカーを打っています。これは左官材料の重みでクロスが剥がれてこないようにしています。

 

 

さいたま市見沼区 M様邸 自然素材リフォーム 完成いたしました!

 

まずはリビングから

 

Img004025.jpg   Img004026.jpg

壁に珪藻土を塗りました。

使用したのはおおくにの一押しの材料 サメジマコーポレーションさんのリターナブルパウダーA

 

「リターナブル」とは「再生」という意味で、この材料は再生可能な地球に優しい材料です。

調湿・消臭・保温効果が高く、健康的な住まいを求めている方にはオススメです(@^▽^@)

 

Img004027.jpg   Img004031.jpg

塗り壁に良く合うニッチを造りました。塗りテクスチャーは↑↑です。

中古住宅を購入されたM様は前入居者の家庭臭が気になっておられましたが、改装後は臭いは全く気にならなくなりました。

しかも、床が汚れたままワックスがかかっていたため、一度剥離材を使ってワックスを落として汚れを取り去り再度ワックスをかけたのですが、珪藻土が吸収してくれたのか、施工後に科学的な臭いは全くしませんでした(o^―^o)

 

廊下とキッチン、洗面所は珪藻土クロスにしました。

珪藻土クロスも塗り壁ほどではありませんが、調湿効果があります。

 

Img004030.jpg     Img004028.jpg   Img004029.jpg

 

キッチンと洗面脱衣所は、テラコッタタイル風のクッションフロアを貼りました。

 

また、洗面化粧台交換し、水はね防止にモザイクタイルを壁に貼りました。

 

Img004024.jpgのサムネール画像

 

M様ご家族の、新居での生活がスタートします。

M様は人柄が良く、気持ち良く工事させていただきました♪(〃'▽'〃)

ありがとうございました!

 

HPリニューアルしました 

 

メルマガはじめました

 

 

 

 

さいたま市見沼区 M様邸 自然素材リフォーム工事

内装工事も終わり、残すは洗面台の設置とクリーニング。

 

Img004022.jpg

 

設備工事のこそのえさんが作業中・・・・・

 

Img004023.jpg

 

壁の一部に貼ってあったタイルは、洗面ボウルの横にしっかり納まりました(o´・∀・`o)

 

これで水跳ねしても大丈夫です(o^―^o)

 

Img004024.jpg

 

リビングではクリーニング中です。画像なくてすみません・・・

 

中古住宅を購入されたM様は、購入時に床の一部のくすみが気になって、フローリングの貼り替えをご希望されました。

 

汚れの原因は、床の汚れを落とさずにワックスをかけてあったこと、ゴミをちゃんと取らずにワックスをかけたためでした。

 

大國では、剥離材で床のワックスを剥がし、汚れを取りさり、もう一度ワックスをかけます。

 

 

さいたま市見沼区 Y様邸

太陽光発電システムを導入してオール電化にします!

 

まずはエコキュート設置とコンロをIHヒータに交換します。

エコキュートを先に設置したのは理由がありまして・・・

 

オール電化にして太陽光発電を導入するには、電気料金をおトクにする電灯契約に変更する

のですが、

イチバンおトクなのは「電化上手」という契約なのです。

 

太陽光発電を先に導入しても「電化上手」には変更できません。

というわけで、太陽光発電を導入する前にエコキュートとIHの工事を行い、「電化上手」に契約を切り替えます!

 

Img003005.jpg

 

電気工事と設備工事、同時に行っています。

 

Img003006.jpg

 

先行してエコキュート設置場所に土間打ちをしておきました。そちらへエコキュートを運び込んで・・・

と簡単に書いてますが、これが重たいんです(´-∀-`;)

 

Img003007.jpg

 

無事に配線と配管が終わり、給湯開始OK(@^▽^@)

 

その間にIHも設置しました。

 

Img003008.jpg

 

お料理は主としておばあさまがされるため、ガスよりIHのほうが安全で良いとY様は判断されたようです。

 

実際に操作の説明をさせてもらったら「あら、簡単ね。」とおばあさまは安心されました。

 

さて、来週は太陽光発電の工事です(o^―^o)

 

 

さいたま市見沼区 M様邸 自然素材リフォーム工事

 

廊下と洗面所、キッチンに珪藻土クロスを貼ります。

 

Img004017.jpg   Img004018.jpg

 

クロス職人さんが手際よくクロスを剥がしてます。

 

ビニールクロスとは違う、珪藻土クロスは紙で出来ているため貼るのがちょっと難しいです。

 

2人の職人さんで手際よく作業されて、あっという間に貼り替え完了しました!

 

 

Img004019.jpg  Img004020.jpg  Img004021.jpg

 

床のクッションフロアもテラコッタ風でカワイく仕上がりました(@^▽^@)

 

(C) Ohkunikensestu.com