さいたま市見沼区 おおくにの家づくり 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

 HOME > 現場説明ブログTOP

2009年4月アーカイブ

さいたま市 和式トイレから洋式トイレへリフォーム

 

まず和便器を取り外し、和便器の取り付いていた床を壊します。
ついでに壁のタイルも剥がします。

 

 

Img00102.jpg Img00103.jpg

Img00104.jpg Img00105.jpg

 

配管も切り回しが終わり、次に大工さんが床下地を造ります。

 

Img00106.jpg  Img00107.jpg

さいたま市 トイレリフォーム工事

 

Img00101.jpg 

 

築年数が古いお宅で、よく見られるこのような和式トイレを「汽車便(きしゃべん)」と呼んでいます。

こちらを洋式トイレにしたいとご依頼がありました。

内装もお掃除しやすいようにリフォームします。

さいたま市見沼区 K様邸。
増築及び既存部分内装リフォーム、屋根外壁塗装工事、外構工事が全て完了しましたひらめき


引渡しの際に、竣工祭を行いました。


IMG002094.jpg

それでは、完成の全貌をご覧いただきますグッド(上向き矢印)


外観

Before

IMG002095.jpg

After


IMG002093.jpgのサムネール画像

増築部分に選んだサイディングの色に合わせて既存外壁を塗装しました。落ち着いたブラウンで、植栽とも調和します。

IMG002109.jpg

カーポートを造りました。これでいつでも娘さんとお孫さんが車で遊びに来られても大丈夫ですわーい(嬉しい顔)





それでは内部手(パー)

広々リビング昼間の様子

 



IMG002097.jpg IMG002096.jpg  
IMG002098.jpg  IMG002099.jpg

北側や、筋交いを避けた部分に小さくても窓を付けることで、室内がとても明るいです。




夜のリビング


IMG002100.jpg  IMG002103.jpgIMG002101.jpg IMG002102.jpg

ダイニングから望むリビング    




主婦の気になるキッチングッド(上向き矢印)

L型キッチンで、収納スペースが少なかったため、窓の前に大きな食器棚を置いていました。暗くて狭い・・・とお悩みでした。

Before


IMG002104.jpg

After

IMG002105.jpg  IMG002106.jpg

広々、2方向から出入り出来るキッチンになりました。窓も最大限に生かしてとても明るくなりました。

ついでにレンジ置場の壁をちょっと開口して


IMG002107.jpg

 

廊下側にも光が届くように工夫しました。


IMG002108.jpg

ついでに・・・既存の壁を開口し、ニッチを造りました。


IMG002110.jpg

娘さん達の幼少のころの手形を飾りました。


K様の今回のリフォームの感想は「予想以上の広さと明るさ、そして珪藻土で室内の空気が美味しいし、暖かいexclamation」とのことでした。

建築工事特有の臭いがしないことで、住まいながらのリフォームでも苦痛にならないのが自然素材を使用したリフォームの特長です。
もちろん、工事終了後も美味しい空気を家族みんなで味わっていただけることでしょうるんるん

毎日のようにお会いしていたK様家族とも、リフォームが完了すると会えなくなるのがもみはさみしいです・・・もうやだ~(悲しい顔)

K様のような住まいの悩みをお持ちの方のお役に立てるよう、もみはこれからもガンバるのでありますグッド(上向き矢印)

外構工事

| コメント(0) | トラックバック(0)

さいたま市見沼区K様邸 リフォーム工事

外構工事は大國の姉妹会社「春秋園」(しんしゅうえん)さんの担当ですひらめき

3班に分かれて作業開始ダッシュ(走り出すさま)

テラス班

IMG002083.jpg  IMG002084.jpg

車庫班

IMG002085.jpg  IMG002086.jpg

植栽班

IMG002087.jpg  IMG002088.jpg

とにかく勢いのある現場にもみは圧倒されていますあせあせ(飛び散る汗)

日に日に暖かく(というかもう暑いですねたらーっ(汗))なって、作業中も皆さん汗だくです。

ちゃんと休憩をとって水分補給です。



IMG002089.jpg

見た目はイカツイ方達が、手にはカワイイディズニーのコップですわーい(嬉しい顔)


IMG002090.jpg

冷たいお茶を作ってきたり、ペットボトルを安売り店でまとめ買いしたりと、経費削減されているそうです。


IMG002091.jpg

IMG002092.jpg

IMG002093.jpg

午後一には完成るんるん

後は土間が乾くまで養生期間をおきます手(パー)

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事

外部の樋取付けも終わり、足場が解体されました。

 

IMG002079.jpg




IMG002080.jpg

 

足場が架かっていると、そこにお住まいの方はもちろん、近隣の方もちょっと気になる(風が強い日はシートがバタパタいうしたらーっ(汗))ものです。

ご近所の方が「足場取れたね~」と、にこやかに話しかけてくださいました。
「ご迷惑かけます。もうすぐ完了しますのでるんるん」との答えに笑顔で答えてくださったご近所様。

やはり何事もご近所様の協力もあってのリフォームです。ありがとうございますグッド(上向き矢印)

掃き出し窓の前にテラスを造ります。


IMG002081.jpg  IMG002082.jpg 

土間コンクリートを打つ準備。

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事

壁を珪藻土塗りにしまするんるん


IMG002076.jpg  IMG002077.jpg 


テクスチャーはこんな感じです。


IMG002078.jpg

珪藻土は調湿・保温効果が高く、室内の空気をきれいにしますひらめき

使用したのはサメジマコーポレーションのリターナブルパウダーA〈エース)です。

詳しくは↑をクリックしてみて下さいわーい(嬉しい顔)

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事


LDKと和室を珪藻土塗り壁にしますひらめき

そこで、お施主様であるK様とその娘さんとお孫さんに塗り壁体験をしてもらいましたるんるん

まず、左官屋さんに鏝(こて)と手板の持ち方と、塗り方を指導してもらい・・・


  IMG002067.jpg  IMG002068.jpg

そしてご主人様が挑戦exclamation

 

IMG002069.jpg  IMG002070.jpg

 

 「ん~なかなか鏝(こて)に材料が乗らないなー」と必死で挑戦されていました。

次に娘さん達が挑戦exclamation


IMG002071.jpg  IMG002072.jpg 

なかなか筋が良いですグッド(上向き矢印)
 

お孫さんも興味津々で・・・


IMG002073.jpg  IMG002074.jpg 

ミニ鏝を持って塗ってみましたるんるん

楽しく塗り壁体験をしていただけたようでしたわーい(嬉しい顔)


IMG002075.jpg

そんな楽しいひとときを過ごしているときに本職の左官屋さんは、とっとと隣の壁を仕上て違う場所を塗り始めていました。さすがプロは早いですダッシュ(走り出すさま)

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事


木工事もほぼ終盤です。

内装屋さんにからまないように大工さんが何やら作業しています。



IMG002060.jpgのサムネール画像

廊下とキッチンの間の壁に明り取り窓を付けます。これで廊下に光が入るようになりまするんるん

IMG002061.jpgのサムネール画像

大工さん、あやしい・・・たらーっ(汗)



内装仕上は、天井がクロス、壁が珪藻土塗りです。

まずクロス屋さんが作業ダッシュ(走り出すさま)

既存居室の部分のクロスをはがし、下地調整をします。
新規の増築部分は石膏ボードを止めるビスの跡が出ないように、パテ処理をして・・・

IMG002062.jpgのサムネール画像

IMG002063.jpg

 

手際よくクロスを貼って、あっという間に完了exclamation梁や金物の部分も綺麗に仕上てくれましたひらめき

IMG002064.jpg

次に珪藻土を塗るため、左官屋さん登場ダッシュ(走り出すさま)


IMG002065.jpg

珪藻土を塗る前の下地調整や養生をやっています

IMG002066.jpg

塗装仕上げ

| コメント(0) | トラックバック(0)

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事

外壁塗装が終了しました。

UPが遅くなりましたふらふら

破風を塗って、メッシュシートを順次取って行きます。



IMG002056.jpg



IMG002057.jpg

 


IMG002058.jpg



IMG002059.jpg

外観の全貌が現れましたひらめき

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

(C) Ohkunikensestu.com