さいたま市見沼区 おおくにの家づくり 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

 HOME > 現場説明ブログTOP

2009年3月アーカイブ

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事

外壁塗装と木工事大詰めです。
・・・と言いながら、ちょっと一息の模様喫茶店



IMG002052.jpg

現場監督のとよさん。大工の棟梁。塗装屋さん親子。大國の現場ではみんな和気藹々わーい(嬉しい顔)


塗装屋さんが外壁の塗装開始グッド(上向き矢印)



IMG002053.jpg

 

既存の外壁の色はこんな色↓。増築部分の色と合わせました。



IMG002054.jpg

こちらは主剤と硬化剤を施工前に混ぜる2液になってます。



IMG002055.jpg

日本ペイントさんの塗料「ファインウレタンU100」と特徴は

かわいい溶解力の弱い溶剤(塗料用シンナー)で希釈できるため、取り扱いが容易。人体への刺激が少なく安全・衛生上の心配が少ない。
かわいい耐候性、耐アルカリ性、耐薬品性に優れている。
かわいい弱溶剤形塗料なので旧塗膜を侵さない。
かわいいローラーでも、はけでも抜群の塗りやすさ。
かわいい肉持ち感がよく、仕上がり性に優れている。
かわいい外壁、木部、鉄部など幅広い適用性を持つ。

という優れものの材料ですグッド(上向き矢印)

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事

昨日お見せできなかったキッチンの完成カメラです



IMG002044.jpg   IMG002045.jpg 



こちらのキッチンはタカラスタンダードの「フレア」です。タカラのキッチンは全てホーローで出来ていて、汚れや傷に強く、お掃除カンタングッド(上向き矢印)

そして、今日の大工さんは・・・

和室から増築部分への開口を造っています。


げんのうでたたいて穴を開けパンチ



IMG002047.jpg

たたいてパンチ

 



IMG002048.jpg

たたいてパンチ



IMG002049.jpg

反対に回り込みカメラ



IMG002050.jpg

 

抜けましたexclamation



IMG002051.jpg

 

外部では、屋根の塗装工事が始まりましたグッド(上向き矢印)



IMG002046.jpg

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事


IMG002041.jpg

吊戸と換気扇を設置中。


IMG002043.jpg

 

システムキッチンを設置して、コーキング中。

 

IMG002042.jpg




 設置完了・・・




の写真を撮り忘れました。キッチンが設置されて、奥様と家族とはしゃいでいたら取り忘れました・・・がく~(落胆した顔)

なので、完成形は明日UPしますグッド(上向き矢印)

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事

 

本日は外壁塗り替えの前に高圧洗浄をかけているため、リフォーム現場の窓は閉め切りです。

 

夏場だと、窓を閉め切ってしまうと蒸し風呂状態で朦朧とするんです(´・ω・`)

今時期から5月位は寒すぎず暑すぎず、ちょうどいいリフォームの季節です(o^―^o)

 

室内ではキッチンを入れ替えるためにキッチン解体が始まりました。

 

IMG002034.jpg   IMG002035.jpg

 

キッチンがL型で、収納を簡易的に設置されていたので、K様奥様は「狭いし暗いし・・・」とお悩みでした。

が、増築を機会に、ちょっと広めでしかも収納量UP!と作業動線に配慮したキッチンリフォームを行います(@^▽^@)

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事

増築部分と既存の取り合いの部分のサイディング貼り完了です。

 

IMG002030.jpg IMG002029.jpgのサムネール画像   

 

足場があるため全貌はご覧いただけませんが、落ち着きのあるタイル調のライトブラウンでイイ感じに仕上がっています。

既存の外壁は横貼り板風です。

築年数が経っているため同じサイディングはありません(メーカーさんは商品入れ替えが激しいため、同じものは無いんです・・・・・

新規の増築部分と違和感をなくすために、テクスチャーをわざと変えました。

この後既存の横貼り板風のサイディングを同系色のブラウンで塗装して仕上げます。


内部の木工事も急ピッチで進行中=з

フローリングを貼り、壁と天井の下地を仕上げます。

 

IMG002031.jpg   IMG002032.jpg

キチンと養生して、傷がつかないようにします。


IMG002033.jpg

 

天井をふさぐ前に電気屋さんが配線処理に奮闘中です。

 

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事

サッシが取付き、壁と天井の断熱材を入れてます。

 

IMG002024.jpg

 

IMG002025.jpg   IMG002026.jpg

 

外では、サイディング貼りが進んでいます。

 

 

IMG002027.jpg

 

IMG002028.jpg

 

外観はほぼ完成に近くなってきました!

 

さいたま市 見沼区 K様邸 増改築 リフォーム工事


板金屋さん登場!

 


IMG002019.jpg

 

増築部分の屋根を葺きます。

ルーフィングを敷いて、コロニアル屋根を葺いていきます。

 

 

 


IMG002020.jpg

 

大工さんは床下地、サッシ取付を行ってます。


IMG002021.jpg    IMG002022.jpg

 

IMG002023.jpg 

 

棟梁です。今日はアップで撮ってみました。

さいたま市見沼区 K様邸 増改築 リフォーム工事

本日は大安吉日です。上棟式を行いました。

 

 IMG002016.jpg

 

K様ご夫婦、大國社員と大工で怪我の無いよう祈願致しました。

IMG002017.jpg

 

 


IMG002018.jpg

 

棟に幣束(ヘイグシ)を飾りました。


この後、お施主様のご好意でお食事をいただきました。ありがとうございました!

 

お施主様と大國社員、そして棟梁率いる大工さん達としばし歓談致しました^ ^

お施主様の家造りに対する思いを、ヒシヒシと感じました・・・。

 

さいたま市見沼区K様邸 本日は増築部分の建方です。


天候にも恵まれ、春の陽気を感じる日で何よりです。 

IMG002008.jpg


足場のほうも急ピッチで組まれています。若い職人さん達の手際の良いこと!やっぱり職人さんの働く姿はカッコイイです*^0^*


年期の入った^^;大工さん達も手際良く柱・桁・梁を組んでいます。

IMG002009.jpg

IMG002010.jpg


構造材は全て無垢の木を使用しています。

運んでいるのは八寸(24センチ)もある梁です。横に倒して運んでるので写真ではそんなに重そうに見えませんが、かなり重いです--;


梁は柱と柱をつなぐ重要な構造材です。柱間を大きく取りたい場合は梁せい(梁の高さ)が大きくなければいけません。

室内に柱の無い大空間を造るために必要なのです!

既存建物の柱に継ぐために、壁を少々壊し、継ぎ手を造っています。


IMG002011.jpg   IMG002012.jpg

足場とメッシュシートもかかりました。

IMG002013.jpg   IMG002014.jpg

さいたま市見沼区 K様邸 リフォーム工事

基礎工事が終わり、大工さん登場です!

 

まず、基礎に墨付けを行います。

IMG002004.jpg   IMG002005.jpg

大工さんと一緒に写っているのは施工監理のとよさんです。物静かな印象なのですが、お笑いと建築のエキスパートです!

IMG002006.jpg

大工さんが手刻みした材料が運ばれて・・・

 

IMG002007.jpg

 

土台を敷いて、土台火打ちを入れます。

さいたま市見沼区K様邸リフォーム工事

今日はK様ご家族と打合せしてきました^0^

詳細の仕様打合せ等々・・・

そして、リフォームの思い出作りにご家族で塗り壁をやってみてはいかがかと提案したところ、快くOKされました!

お孫さんの手型や足型もつけましょ。と話が盛り上がりました↑↑

壁のリフォームは最終仕上げです。4月上旬ごろにはその模様をお届けできるかと思います。

さいたま市見沼区 K様邸 自然素材リフォーム工事

増築部分の基礎工事進行中です!


型枠を組んでます

IMG002001.jpg

 

型枠にコンクリートを流し込み、アンカーを設置します。

IMG002002.jpg

IMG002003.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

(C) Ohkunikensestu.com