さいたま市見沼区 おおくにの家づくり 自然素材を活かした安心な住まいづくりをご提案いたします

 HOME > 現場説明ブログTOP

2009年4月アーカイブ

サンコンさんの自然素材リフォーム現場リポート

san004.jpg

おおくにの家づくり現場にサンコンさんがやってきました!

ちょうど珪藻土塗りの左官工事中でした。

おおくにの自然素材リフォームで塗り壁を採用しているのは

優れた調湿・保温・消臭効果があるからです。

サンコンさんが

「あー変な臭い(接着剤など、建築現場の臭いのこと)がしないね。良いですねーこれは土ですか?」

とご質問。

珪藻土は太古の植物性プランクトンが、海底や湖底に堆積して化石化した天然の鉱物です。説明をすると

「自然の産物ですね。良いですね。見た目も良いですねー」と絶賛(^o^)/

 san006.jpg

お施主様やご近所の方がサンコンさんに興味津々・・

サンコンさんがお施主様達に声をかけると、大盛り上がりでした。

  san002.jpgのサムネール画像

サンコンさんも手板と鏝(こて)を持ってちょっと塗ってみました。

「職人さんすごいね~上手だね~。塗るのは難しいよぉ」とサンコンさん。

 

  san003.jpgのサムネール画像

見学後、おおくにメンバーと記念写真を撮りました。

 

 

san001.jpg

イッコン、ニコン、サンコン!のフレーズ、30代以降の方は良く覚えていらっしゃるのではないでしょうか?

そう、オスマンサンコンさんです。「笑っていいとも」や「元気が出るテレビ」などにも出演されて、タレント活動もされていますが、実はすごい経歴の方です。

 

ではちょっとサンコンさんの経歴をご紹介します。

 

「1949年ギニア共和国ボッファ生まれ。1969年にコナクリ大学から、ソルボンヌ大学へ国費留学。

1972年ギニア共和国外務省に入省し、同年、日本に大使館を開くために初来日。駐日ギニア大使館に1979年まで勤務。1980年にワシントンDC駐米ギニア大使館勤務。

その後、ギニアを日本の皆さんにもっと知ってもらいたいという思いで、1984年に外務省を休職し、再来日。タレントとしてテレビ・映画などに多数出演し、全国各地で講演活動を行う。現在は、タレント活動のほか、ギニア日本交流協会顧問としてボランティア活動を行っている。また、ホームヘルパー2級資格を取得し、お年寄りとの交流にも力を入れている。」(オスマンサンコンさんのHPより転記)

 

サンコンさんは現在、ボランティア活動に力を入れられています。

 

大國建設の地元、さいたま市見沼区にある小学校で「大地の恵み」と題して、環境問題についての講演をされたり、老人福祉施設に定期的に通われて、お年寄りとの対話をされたりと、意欲的に活動されています。

 

そんな中、私ども大國建設も福祉施設とご縁があり、サンコンさんとも個人的に交流を持ってまいりました。

 

大國建設の目指す「ひとに環境にやさしい、健康住宅づくり」というお話をさせていただいたときにとても共感していただき、大國のやっている仕事を見たい!大國で住まいを造られる方に会ってみたい!と話が盛り上がり、こちらのブログ

「サンコンの現場見学リポート」が始まりました!

 

こちらのブログでは、サンコンさんの現場見学レポートをはじめ、サンコンさんとお話した環境問題のこと、福祉ボランティア活動のこと、そしてサンコンさんのふるさとギニアについてのお話etc...をUPしていきます!

 

 

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

(C) Ohkunikensestu.com